会社沿革

1961年 北山商店創業。大阪府堺市に個人経営にて電気絶縁材および合成樹脂製品の販売を開始
1962年 松下電池工業株式会社に乾電池用資材の納入開始
1976年 電気絶縁材および合成樹脂製品のスリット加工販売を開始
1979年 大阪府南河内郡河南町に工場新設
1983年 合成樹脂用スリッターを新たに導入
1991年 北山産業株式会社を設立
1992年 PPシート販売および加工開始
1995年 スリッター(材料厚1.0mm対応)導入
1996年 資本金を1,000万円に増資
1998年 平板切断機導入。環境整備のため、集塵設備の設置
2004年 クリーンルーム新設&スリッター(面長1700mm)導入
2004年 クリーンルームでのスリット加工開始
2008年 新たに材料エージングルームを新設
2008年 スリッター(面長1300mm・製品径1200mm)導入
2009年 工場内環境設備投資
2009年 クリーンルーム増設